安!ドカ!うまい店
学生証さえあればおなかいっぱい無料の慈愛サービス (2011/10/19)
餃子の王将。京都は学生の街でもある。そのため古来より学生に優しい店が多い。しかしだ!なんと18歳以上の学生という限定がつきながら、「店の皿洗いをすれば食事代無料」という、東京の王将ではありえないサービスが存在するのだ。京都に旅行する18歳以上の学生は学生証をもって王将出町店にお昼と夜は通うとおいしい中華料理が無料で食べれるのだ。

京阪電鉄「出町柳」駅から徒歩5分ぐらい。出町柳商店街のとおり脇にひっそりたたずむ王将出町店。古い。

600円以内で300円代のメニューまで目立つ安さは王将ならだが、この店にはすさまじい張り紙がしてある。

どうだ!なんて素敵な店なのだろう。他の飲食店も見習ってほしい。皿洗いたったの30分だ。時給800円として400円分。でもおなかいっぱい食べれるのだから安いに決まっている。

たった500円で超腹いっぱいに食べまくれる慈愛に満ちた店 (2011/10/15)
京都ラーメン街道で、No.1の集客をほこるのは「高安」(たかやす)。毎日のように行列になる。(2番は現在は「極鶏」と「夢を語れ」がとりあい)ところが、この高安はラーメンはそこまでNo.1だと思わないのだが、実は、貧乏人に超ありがたい、慈愛サービスがある。それが名物の「から揚げ」。ところが、ライスを組み合わせると500円で死ぬまで食べることができるのだ。下手な学食より安い。
これがメニュー。ふつうの人は中華そばを食べてから揚げとかライスを頼むパターンがほとんど(と思い込んでいる)。だが、実は別にラーメンを頼まなくても堂々と「から揚げ」「ご飯」お願いするといい。それでも店員の方は嫌がりもせずにっこり。さわやかにオーダーが通るのだ。「麺なしです」の声が厨房に響く。から揚げ3つとご飯をオーダーすれば500円。なんて素敵な店なのだろう。

ただ、ここで頼むとき、高安はご飯の盛りが「小」「中」「大」とある。その「大」を頼む。しかもどの盛りでもお代わり自由。 これが「から揚げ3個」「ご飯【大】」計500円の注文結果だ。

近くで見ると、ご飯【大】の巨大さがわかる。どんぶり2杯を合体させた大きさだ。ちなみに辛いけど「ニラごま」がつけ添えで食べれるからそれと一緒にご飯食べるのもまた、最高。

から揚げも3つで普通の人はおなかいっぱいになる。そりゃケンタッキーのチキン3つ頼む感じだからだ。揚げたてジューシーでサク。じゅわ。

さあ、どんぶり2杯分の大をさらにお代わりできたら、ギャル曽根に近づけるかも。ただし、ルールがある。「残してはならない」残したらどんな罰が待っているかはわからない。

物価の高い京都市でジュース1杯いくら・・・・・・え?30円 (2011/10/5)
いや、東京でも、え?いまどき30円で何が買えるでしょう?京都ではなんとジュースが買えるのです。 京都にきた。のどが渇いたちょっとジュース飲もう。そんなときに救いのジュース1杯30円。銀閣寺の交差点にあります。

これがその店。京都市民には有名。昔からある。

さりげなくある張り紙。パインジュース大50円。小30円。ほんとかいな?どうせ量が少なくてちゃちなんだろ・・・・・・

パインジュース小。30円。普通のコップの大きさ。ふつうのジュースで店の前で座って飲める。ありがたいね。ちょっとの1杯。

パインジュース大。50円。マグカップぐらい。まじかよ。ぐびー。2杯飲んでも100円。

350円で本格的な安いモーニング食べる方法 (2011/10/4)
京都にきた。喫茶店でモーニング。でも、400円以上軽くするよね。正統派喫茶店だと600円以上も多い。ところが、コーヒーも、トーストもちゃんとしてなんと350円で食べれる店もあるのだ。それがホリーズカフェだ。しかも、ここだとモーニングタイム関係なく、1日中食べれるという裏技?がある。

ホリーズカフェは京都市内、あちこちある。これはイズミヤの中にあるお店

メニューも豊富。ソフトクリームも250円なのだ。とにかく普通の喫茶店よりワンポイント安く感じるね。だからといって、品質が悪いわけではない。

何気なく見てると、えらい安いじゃないか!ビーフカレーが飲み物つきで550円だ。そしてモーニングトーストがベラ安い。飲み物つきで350円。同じセットものでもホットケーキが450円、トーストサンドが550円だから、いかにトーストをこの店で頼むがおトクかわかる。

350円トーストセット。ホットコーヒー。卵は半熟かゆで卵を選べるのだ。パンは5枚切ぐらいの厚さ。コーヒーもちゃんと入れている。マグカップなので量も十分。

350円トーストセット。アイスコーヒー。アイスコーヒーはドトールとかと違って「水出し」なんだよ。びっくり。量もたっぷり。これで350円ってありえねーどす。

さらにホットコーヒーのカップのそこに「大吉」が出たらもう1杯コーヒーが飲める特典があるのだ。しかし、なかなかあたらない。

戻る