ハトが襲ってくる寺 (2011/10/27)

京都にきて驚くのは、ハトが「人なつっこい」「逃げない」ことである。のどか。しかし、それどころかハトがたった100円で勝手に手乗りしてくれるパフォーマンスをしてくれる寺があるのだ。それが六角堂である。四条の錦市場の端の上ぐらいにあるよ。四条の大丸百貨店あたりに行ったら寄ってみよう。

聖徳太子ゆかりの寺で歴史は超ふるいけど、なんとスタイリッシュな都会の建築と共存している。不思議な空間。

境内には元気がないハトが寝転んでいる?おいおい、元気か?

寺務所に入ると多数のお守りグッズなどの合間に「はと豆」が売っている。100円。でも、この注意書きは?すべて正しい。

豆をもって外に出て行くと、もうハトが手乗りしてくる。かわいいー。ポーッポーはとポッポー

たちまち、ハトが勝手に乗って?いや、襲ってくる。うわー助けてくれー。

ハト怖い人は、はとみくじ。500円。これは襲ってこない。

イズミヤ高野店のかわいい犬 (2011/10/10)

だいたい夕方きてる。♀です。

ぜんぜんほえないし、人なつっこいです。シャンプーの香りするんですよ。人間より清潔。

イズミヤ高野店であえたらラッキーだね。

今ならかわいいカエルに会えるよ(2011/9/1)
京七福神の左京区の松ヶ崎大黒天にて

戻る