京がっぱの紅葉スポットおすすめ

9月はまだ京都は夏どす。10月でも暑いどす。10月末からやっと紅葉が色づきだして見ごろは だいたい、11月中ごろからどすな。12月上旬でも、十分美しい景色が見れます。
第1位 泉涌寺(せんにゅうじ) 見ごろ:11月20日前後(2010年実績) 最寄駅:JRか京阪「東福寺」徒歩20分。タクシーが望ましい
皇族が愛した庭園は、派手さでなく、ずっと座っていると語りかけて静かに感動を与えてくれる名園が多いです。観光客はつい、東福寺など有名どころに行きたがるけど、本当に京都らしい、京都にきたなという感動を味わいたければ、この泉涌寺の紅葉した庭園をオススメします。

■ポイント:東福寺のそばなんですが、坂道けっこうあります。坂道の途中にも見たくなる神社やお寺が並んでいます。タクシーで一気に境内に入って、帰り坂道を降りながら他の寺院を見て歩くといいでしょう。泉涌寺と東福寺は別々に行ったほうが時間的には楽しめます。
第2位 栄摂院(えいしょういん) ●見ごろ:11月20日前後(2010年実績) ●最寄駅:ないので市営バス5号か100号「東天王町」下車徒歩 ●拝観料:無料だよ。お賽銭ぐらい入れてね。
金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の中にある、つい通り過ぎてしまいそうな小さな寺院です。「なんだろう」と思ってふと入ります。人もほとんどいません。でも、そこには別世界が広がります。つい何時間も座ってみていたくなる素敵なところです。

■ポイント: 写真は12月10日ごろですが、この時期でも落ちた紅葉の葉で庭園が美しく彩られます。
第3位 円光寺(えんこうじ) ●見ごろ:11月20日前後(2010年実績) ●最寄駅:叡山電鉄「一乗寺」徒歩15分 ●拝観料:400円
徳川家康が作った寺で、こじんまりしながら完璧な庭園です。歩くだけで家康がこっそり楽しんだ静けさと鮮やかな紅葉に目を奪われます。寺院内の山の上に家康をまつった墓もあります。山の斜面から京の町を眺められ眺望もすばらしいです。

■ポイント: 写真は12月10日ごろですが、この時期でも落ちた紅葉で庭園が美しく彩られます。
第4位 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ) ●見ごろ:11月25日前後(2010年実績) ●最寄駅:叡山電鉄「修学院」徒歩15分 ●拝観料:無料だよ。お賽銭ぐらい入れてね。
天皇が曼殊院に行幸する際必ず立ち寄った神社で、地元の人しか行かない感じですが、大変凛とした清純な空気に満ち溢れた境内です。長い参道は春は桜が咲き乱れ、秋はもみじがたくさん茂り、お弁当食べたら最高ですよ。

■ポイント: 写真は11月28日ごろですが、この時期でも落ちた紅葉で庭園が美しく彩られます。
第5位 下鴨神社の馬場道(しもがもじんじゃ) ●見ごろ:11月25日前後(2010年実績) ●最寄駅:京阪「出町柳」徒歩8分 ●拝観料:無料だよ。お賽銭ぐらい入れてね。
出町柳から歩いて下鴨神社の「ただすのもり」と呼ばれる広大な森林にぽっかり広がる流鏑馬の馬事をやる長いみち。ここが紅葉になると一面トンネルのようになります。地面にまるで紅葉のカーペットができたようにそこを歩くだけで清められるのではないでしょうか。

■ポイント: 写真は12月3日ごろですが、この時期でも落ちた紅葉で道が美しく彩られます。
第6位 真如堂(しんにょどう) ●見ごろ:11月20日前後(2010年実績) ●最寄駅:ないので市営バス5号か100号「東天王町」下車徒歩 ●拝観料:境内の外歩くだけなら無料だよ。お賽銭ぐらい入れてね。
金戒光明寺と隣接するから、一緒に回るとベター。見事な大もみじがいっぱい。

■ポイント: 写真は12月1日ごろですが、この時期落ち葉が目立ちだしました。
第7位 醍醐寺の「弁天堂」(だいごじ) ●見ごろ:11月20日前後(2010年実績) ●最寄駅:市営地下鉄 東西線「醍醐」下車。バス5分 ●拝観料:600円
奥にある「弁天池」が何気にいい景色なんです。天女が舞ってそう。秀吉の庭もいいですけど、霊宝館がすばらしすぎ。

■ポイント: 写真は12月5日ごろですが、この時期落ち葉が目立ちだしました。
戻る